俺はミノキシジル!姉はプロペシアを還暦の親父へ贈り物

薄毛の治療薬

世の中の男性ならほとんどが経験することとなるAGA(男性型脱毛症)。
いざ実感してきた時にみなさんは何をするでしょうか?

シャンプーを変えてみたり、むしろ髪を洗わないでみたり、なるべく刺激を与えないようにしたり、サプリメントを飲んでみたり、市販の育毛剤を使ってみたり。
色々と努力される方はいると思います。
薄毛は遺伝と諦めている方も多いのではないでしょうか。

しかしそんな中でも皆さまの救世主ともいうべきお薬があります。
それが「ミノキシジル」です。ミノキシジルは国内で認可を受けている医薬品です。
内服薬と外用薬がありますが、どちらも使うのが効果的とされています。

効果としては、服用することで血管を拡張させ、血の巡りを良くすることで髪に栄養が行き渡りやすくなり、休止期にある髪がよみがえり、髪が増えます。
そしてミノキシジルでの発毛を実感している人はなんと98%!!!
かなりの男性が効果を実感しています。

更に「プロペシア」という薬と併用すると生えた毛を抜けづらくさせることができます。
プロペシアは抜け毛を予防し、そしてミノキシジルによって生えてくる毛を強くコシのある髪質に変えます。

つまり2つの薬を併用することで薄毛、抜け毛防止を期待できます!
しかしAGAの薬は長期間の服用をしなければならず、飲んだ時だけきくというものではありません。
育毛剤は毎日続けなくては効果がないので、長期間服用することとなります。

また、副作用もフィンペシア、プロペシアともに頭痛、腹痛、勃起不全、動悸、消化不良などが報告されています。
ちなみにこれらの症状が出る人は少ないと言われています。
そして一番気を付けなければいけないのは、これらの育毛剤を女性の手の届くところにおいてはいけない、ということです。
この薬は非常に強力で、女性が服用すると胎児奇形を発生させるリスクがとても高い、いわゆる薬物になり得ます。
触れただけでも体内に摂取されてしまうので、手の届かないところに保管しましょう。

■紹介サイト
 プロペシアの詳細は薄毛の悩み解消法